デリヘル京都『あそぼうよ♪』(^^)

サンガ、一筋の望み執念を 15日、J2第41節・長崎戦|デリヘル京都 あそぼうよ♪

営業時間:24時間営業中 TEL/075-644-7269
メニュー

店長日記

★サンガ、一筋の望み執念を 15日、J2第41節・長崎戦

2014/11/13 23:32

残り2節。サンガはJ1昇格プレーオフ(PO)圏内の6位へ一筋の望みをかけて挑む。

長崎とは過去リーグ戦で3勝と相性が良い。PO圏入りを争うライバルとの得失点差も考え、序盤から積極的にゴールに向かい、勝利への執念を見せてほしい。
前節富山戦では内容で圧倒しながら終了間際に追いつかれ、PO圏入りは絶望的に。それでも駒井は「消化試合で終わるつもりはさらさらない。勝てば可能性はある」と望みを捨てない。

12日は全員が居残り練習に励み、1対1やクロス対応など各自の課題と向き合った。13日の紅白戦では、長崎のロングボールへの対応にも準備を重ねた。工藤は「セカンドボールでの勝負に勝てば押し込める」と自信を見せる。
昨季6位でPOに滑り込んだ長崎は、前節の引き分けで今季のJ1昇格は消えた。それでも37節で首位湘南に土をつけるなど、豊富な運動量は健在。サンガは前回(13節)2-0で快勝したが、田森は「前より良いチームになっている。相手に合わせず、3バックの裏を取りたい」と見据える。
川勝監督は「可能性が1パーセントでもある限りそれに懸けて戦う。長崎は球際が激しく、ペースにはまらないようにしたい」と力を込める。